SORACOM Blog

ソラコムの最新情報をお届けします

SORACOM認定デバイスに ARTiGO A-820 が追加されました。

SORACOM 認定デバイスに、VIA Technologies 様の企業用 IoT ゲートウェイシステム「ARTiGO-A820」が追加されました。

ARTiGO-A820 は、超軽量ファンレス企業向け IoT ゲートウェイシステムです。インターフェースが充実しており、LAN は2ポート、これ以外にもMini HDMIポート、RS-232/485 COMポート、8ビットのGPIOに対応するDIOポート、3つのUSB 2.0ポートが提供されています。

ARTiGO-A820

ARTiGO-A820

VIA Technologies 様のデバイスでは、すでに AMOS-820AMOS-825 が SORACOM認定デバイスとして登録されています。ARTiGO-A820 は、このうち AMOS-820 と内蔵している無線モジュール、メインボード等は同様です。主な違いは、上に挙げたインターフェースで、特にLANポートが2つあることと、また、シリアルにおいては絶縁対応されています。 絶縁対応は、医療機器向けには特に要求される部分となっており、実際にARTiGO-A820は、M2M / 医療向けゲートウェイサーバーとしての実績が多くあります。

現状、SORACOM認定デバイスは、当 ARTiGO-A820 を含め、たくさんのデバイスがあります。こちら よりご覧いただけると幸いです!

※ SORACOM 認定デバイスとは、SORACOM による動作検証済みのデバイスです。SORACOM Air の SIM は、SIM フリーのデバイス、もしくは NTT ドコモのネットワークに対応しているデバイスで使用することができますが、SORACOM でも実機をもって検証し、通信できることを確認したデバイスになります。

ソラコム 江木