SORACOM のすべてのサービスをグローバルでも利用可能になりました

2016/07/13

SORACOM が、ついにグローバル対応です! 本日(7月13日)から、SORACOM Global PoCキットの申し込み受付を開始いたしました。 プレスリリースはこちらです。 IoT通信プラットフォーム「SORACOM」をグローバル対応実証実験キットを7月13日受付開始

すべてのモノが通信で繋がるIoTの世界においては、製品を工場から出荷する時点で世界中どこでも繋がる機能を有していることが重要であり、グローバルに対応した IoT データ通信 SIM の提供については、これまで数多くのお客様からも、ご要望を頂いておりました。

これからは、SORACOM が各国の通信キャリアとの相対を肩代わりすることにより、お客様が製品の出荷先である国々に応じてSIMを入れ替える必要がなくなり、SORACOM Air のグローバル対応 SIM を製品に組み込むだけで、世界中の国々で繋がる環境が実現するようになります。また、このグローバル対応 Air SIM を使うことにより、日本同様、海外において SORACOM の IoT プラットフォーム機能をフルで利用することができます。

世界中どこでも利用できるクラウドベースの IoT プラットフォームである強みを活かし、SORACOM は、グローバル市場においても必要不可欠な IoT プラットフォームとして広がっていきたいと考えています。

特に近年、自動車産業は、電気自動車や自動運転技術の進化と共に、これまでの自動車の情報化(テレマティクス)の時代から更に進化する新たなフェーズに入ってきました。LiDAR が 360 度の 3D 空間構造を読み取り、周囲の物体が何かを人工知能が瞬時に理解して運転制御するような時代が来れば、世界中の自動車からあらゆるデータをクラウドに集めて、起こり得る様々な運転環境に対応できるような分析能力も将来求められることでしょう。このようなトレンドは、まさに次世代のグローバル IoT プラットフォームの鍵はクラウドにあることを予見させてくれます。

SORACOM は、これから更に利用可能な国や通信キャリアの数を増やすことより、カバレッジと通信品質に磨きをかけ、グローバル IoT プラットフォームとして世界に羽ばたいていきたいと思います。

SORACOM Global カバレッジ SORACOM Global カバレッジ

SORACOM Global PoC キットは、世界の 120 を超える国と地域で、SORACOM のすべてのサービスが利用できます。料金についての詳細や PoC キットを試してみたいお客様は、弊社のサイトにて料金の内訳および申し込み受付が可能です。

SORACOM Global PoC キットの詳細はSORACOM Global PoC キットをご確認ください。

ソラコム 土佐林


Posted by jun at 2016/07/13