SORACOM Blog

ソラコムの最新情報をお届けします

SORACOMがJAWS-UG KUMAMOTOに参加!

みなさん、こんにちは、ソラコムの熊崎です。

9月18日はJAWS-UG KUMAMOTO(アルファベット表記が正しいとのこと)へ行ってまいりました。 この3連休はJAWS-UG 大分・熊本と勉強会ツアーが開催されていましたようで、熊本は勉強会ツアー2日目です!

JAWS-UG KUMAMOTO看板 この日は、熊本市内のお祭りで、市内は法被を着た若者で溢れかえっていました。

members JAWS-UG KUMAMOTOにお誘いいただいた山ノ内さん(左)と松岡さん(左から二人目)。JAWS Days 2016とSORACOMのTシャツ、色が全く同じでペアルック。

SORACOMでは最初の1時間枠をいただき、初のCanalGateのハンズオンを実施。AWSユーザーの皆さまに、IoTには欠かせない閉域網アクセスを体感いただきました。 Canalは、AWS上にあるサーバーにVPCピアリングで接続できるサービスで、AWSを利用頂いている企業の皆さんのセキュアなIoTシステム実現に欠かせないサービスです。GateはSORACOMの閉域網サービスを利用し、お客様のネットワークからデバイスへのアクセスを可能にします。

今回は、持参いただいたデバイスにSORACOM Air SIMを入れ、お持ちのPCからSORACOMが入ったデバイスへのアクセスを試していただきます。

さすが熊本、くまモンの居住地なので、くまモン大量発生です🐻 ハンズオンphoto1

SORACOMとくまモンの初のコラボレーション🐻 ハンズオンphoto2

1時間のハンズオンは、少々時間が足りなかったようですが、完走された方もいらっしゃいました! 9月28日は同じくCanalとGateのサービスの紹介と設定手順について実演セミナーを行います。リモートからデバイスにアクセスしたいと日ごろから願っているエンジニアの皆さま、是非この機会にご参加ください。

さて、ハンズオン終了後は、サーバーがピンチの時に監視アラートをTwilio使って音声で知らせる仕組みを作った相馬さんの発表。 soma-san

そして、4月に発生した熊本の震災直後に水が出る場所出ない場所を地図上で表示するサービス「mizuderu」を作ったメンバーの方のパネルが行われました。 震災が起こった時、水が出る場所がすぐにわかるといいな〜というtwitterの一言からスタートしたこのプロジェクトは、九州の方に限らず、日本全国の多くの方が参加し改善を重ねたようです。アスキーの大谷さんのモデレーターのもと、開発の苦労、学び、今後に行かせることを話していただきました。 mizuderu

最後はくまモンを愛する多田さんのライトニングトーク。 tada-san

懇親会は、オーストラリアのお店だったようで、カンガルーやワニのお肉をいただきました。 party

懇親会会場までの途中、熊本市役所の14階から熊本城の今の状況を見せていただきました。地震による被害の影響の大きさ、恐ろしさを改めて感じました。 熊本城

少しでも早い復興を心からお祈り申し上げております。

ソラコム 熊崎