SORACOM Blog

ソラコムの最新情報をお届けします

Rubyの聖地島根でSORACOMセミナー&ハンズオンを開催

みなさん、こんにちは。ソラコムの熊崎です。

SORACOMの話を聞いてみたいと、日本各地からお声掛けいただく機会も増えてきました。本当にありがとうございます。

今回はRubyの聖地の島根県松江市に行ってまいりました! SORACOM セミナーと SORACOM 超音波センサーハンズオンの2本立てです。 セミナー会場となった松江駅のすぐそばにある松江オープンソースラボは、オープンソースに関わるエンジニアや学生、ユーザーさんなどが交流を深めるべく作られたコミュニティスペースで誰でも無料で利用することが出来るそうです。

会場内も、Rubyカンファレンスやハッカソンイベントのポスターやチラシなど、とても活発に活動されている雰囲気を感じました。ここは、松江市が提供しているようです。無料開放したスペースを利用することで、勉強会を運営される方が悩む「場所」問題を解決し、多くの方の知識交換ができる場の仕掛けが作られているのはとても良い流れですね。

今回のセミナーでは、新たなモノづくりを推進するFraFabというオープンスペースのお話や、ドローンが飛んだりw いろいろ面白いネタ盛りだくさんでした。 SORACOMを初めて知る方も多く、新たな方に知っていただけて嬉しい限りです。

1日目、よく食べ、よく飲み、よく学び、よく語り合いました! groupphoto

2日目のハンズオンは、ファーエンドテクノロジー株式会社さんの会場をお借りしました。 会場のステッカーボードにSORACOMステッカーも追加 sticker

いつもpythonを利用して実施しているハンズオンですが、今回は島根特別バージョン『Rubyバージョン』をご用意しました! - Rubyバージョンの超音波センサーハンズオン資料はこちら - いつも使用しているpythonの超音波センサーハンズオン資料はこちら

みなさん、黙々と作業し、iftttの連携もtwitterだけでなくslackなど色々試されてました。 handson 初めてのRubyバージョンでは、ハンズオンの最中に、資料の修正プルリクも送っていただきました!ありがとうございます。

会終了後もたくさん質問をいただき、何かこれを使って試してみようという気持ちを強く感じた出張になりました。是非島根の皆さんからのSORACOM使ってみたネタ楽しみにしてます! groupphoto

ちょうど11月から解禁らしいカニいただきました🙏美味しくてたまりません。 crab 2日目の懇親会も、よく食べ、よく飲み、よく学び、よく語り合いました!

余談ですが、なんとこの時期は全国から出雲大社に神様が集まる神在月のタイミングだったため、飛行機の時間を遅らせて出雲大社に今後のソラコムと私個人の縁をお祈りしてまいりました。公私ともに良縁に恵まれますように!😇

12月は東京でもハンズオンを実施してます。まだお席に空きもあるので、興味持った方のご参加お待ちしてます。イベントページはこちらです

今年は本当にたくさんの場所でハンズオン開催させていただきました。 ハンズオンキットはSORACOMのユーザーコンソールで販売もしてますし、ハンズオンキットは貸し出しも行っています。もし興味のある方はこちら(community@soracom.jp)からご連絡ください。

ソラコム 熊崎