SORACOM Blog

ソラコムの最新情報をお届けします

IoT エンジニアのためのカンファレンス「if-up2017 IoT Technology Conference」4/20 開催!

if-up2017 IoT Technology Conference if-up2017 IoT Technology Conference

来る2017年4月20日(木)に、IoT エンジニアのためのカンファレンス「if-up2017 IoT Technology Conference」を開催します。本日より、お申込み受付を開始しました。

本カンファレンスは、ソラコムがオーガナイズする IoT エンジニアのためのカンファレンスです。IoT のテクノロジーは、複数の専門分野をまたがる、総合格闘技のような側面があり、何を勉強すればよいのかわかりづらい状況があります。また、IoTに関わるノウハウは、すでに取り組まれている企業の中にしかなく、今まで公の場で語られることが少ない状況もありました。

本カンファレンスでは、IoT通信のSORACOMを軸に、ソフトウェア、ハードウェア、クラウド、AI など、必要とされている IoT テクノロジーを縦断し、最新動向やシステム構築事例を通じて紐解いていきます。

午前のキーノートパネルは、「IoT テクノロジーの今・未来」と題し、IDC Japan株式会社 シニアマーケットアナリスト 鳥巣氏による、IoT 市場・テクノロジー動向のセッションに加え、「IoT テクノロジーの可能性」をテーマにした、キーノートパネルには、アーム株式会社 内海社長と、LINE株式会社 砂金氏の登壇が確定。ソラコムからは CTO 安川が、これからの IoT アーキテクチャと「SORACOM Inside」をご紹介します。

午後の個別セッションは8つのセッションを企画しました。エッジコンピューティングと深層学習に取り組む株式会社Preferred Networks 田中氏や、通信をビジネスに組み込んで提供する WAmazing株式会社 CTO 舘野氏など、豪華なゲストをお迎えする他、ソラコムからは、LoRaWAN のスペシャリスト 大槻のセッションや、の US チームで Evangelist をつとめ、スマートビルディングプラットフォーム Enerbrain のシステム構築に携わった Alexisが日本初来日します。

いずれのセッションもソラコムのエンジニアが企画し、モデレートしていきます。 おそらく、業界でも、IoT のテクノロジーだけにフォーカスしたカンファレンスは初ではないでしょうか?

IoT テクノロジーの今と未来を学びに、すでに IoT に関わるエンジニアはもちろん、この春から IoT に関わる仕事を始めるエンジニアの方も是非お越し下さい。お待ちしています。

お申込みは>>> if-up2017 IoT Technology Conference

ソラコム 田渕