SORACOM Blog

ソラコムの最新情報をお届けします

SORACOM 認定デバイスを紹介します

2017年も気づけばすっかり春ですが、今年も続々と SORACOM 認定デバイスが追加されています。2017年に追加された認定デバイスを紹介します。

* SORACOM 認定デバイスとは、SORACOM による動作検証済みのデバイスです。日本向け Air SIM は、SIM フリーのデバイス、もしくは NTT ドコモのネットワークに対応しているデバイスで使用することができますが、SORACOM で実機をもって検証し、通信できることを確認したデバイスです。

株式会社PALTEK様 R2000-4L

R2000-4L

VPNゲートウェイ/セルラルータです。 PALTEK様のデバイスでは、昨年、R2000-3PR3000-3Pも認定デバイスとして登録していただきましたが、R2000-4L は R3000-3Pの廉価版で4G(LTE)にも対応しています。 PALTEK様のデバイスは、いずれも海外でもたくさんの実績があります。

Quake Global様

Q4000 Q4000

QPRO QPRO

Q4000、QPROは、手に収まる大きさながら、なんとセルラー通信だけでなく、衛星通信も可能となっています!衛星通信によってセルラーの電波の届かないエリアをカバーしつつ、セルラー通信にも対応できるので、衛星通信のみを使用するよりもコストも抑えることができます。 海運などでの用途にはぴったりではないでしょうか。

VIA Technologies Japan様 VAB-630

VAB-630

この基板の特徴は、1.0 GHzデュアルコア搭載とインターフェースの多さです。 以下の製品情報ページの写真のとおり、I/Oが豊富に用意されています。

VAB-630

オプションで10.1インチLVDS LCD容量性タッチパネルもありますので、デジタルサイネージなどへの適用もできます。

Z-Works様 Z-Works 3G ゲートウェイ

Z-Works 3G ゲートウェイ

「頑張らない介護」で有名なホームセンサーシステム「LiveConnect」を提供しているZ-Worksさんの 3G ゲートウェイです。 このゲートウェイ自体が3Gに対応しており、Z-Wave無線機能付きの各種センサと無線データ通信して、管理サーバーへのデータを送信します。

チカク様 まごチャンネル

まごチャンネル

まごチャンネルはご実家のテレビに孫専用のチャンネルを追加するサービスです。Wifiのセットアップやインターネット自体がない環境でも簡単にセットアップして、テレビで写真や動画を見てもらうことができます。

まごチャンネルに組み込まれたデバイスは、SORACOM の Air SIM に対応しています!

GISupply様 3G/GPSトラッカー GTR-388J12

3G/GPSトラッカー GTR-388J12

GTR-388J12は、車両、モノなどのトラッキングに特化した3G/GPSトラッカーです。 デバイスだけでなく、位置情報アプリezFinder BUSINESSや位置情報プラットフォームGIConnectも提供されており、すぐにトラッキングと可視化を実現することができます。もちろん、お客様指定のサーバーに送信することも可能です。

iND様 LM-100

LM-100

LTE/3G対応のM2M/IoT用途向けルータです。 VPN(IPsec)、DHCPサーバ、動的IPアドレス変換(IPマスカレード)、静的IPアドレス変換、ダイナミックDNSにも対応しており、動作温度-20~60度と広く、幅広い用途で使用可能です!

JBCC様 Cloud放送局 ターミナルB2/3G ターミナルD2/3G

Cloud放送局 ターミナルB2/3G ターミナルD2/3G

Cloud放送局とは、クラウド型デジタルサイネージのサービスです。 サービスとして提供されていますので、すぐにデジタルサイネージを始めることができます。 当サービスで使用されているターミナルB2/3G、ターミナル7D2/3Gは、SORACOM Air SIMに対応しています!

現状、SORACOM 認定デバイスでは、76 台のデバイスが登録されています。こちら より確認することができます。 また、認定デバイスのご相談もできますので、ぜひご利用ください! デバイスに関するお問い合わせ

ソラコム 江木