SORACOM Blog

ソラコムの最新情報をお届けします

10/11のプレスリリースとメディア掲載まとめ

新発表のチップ型SIM

2015年9月にサービス開始してから約2年、SORACOMサービスは3年目に入りました。 10月11日に7本のプレスリリースを発表させていただきました。

IoT 通信プラットフォーム「SORACOM」に加入者管理機能(HLR)を実装、eSIMの提供を開始 ~より柔軟な回線管理・料金体系やIoT向け機能、SIM形状の選択肢を提供~

「SORACOM Air for セルラー」においてIoT向けの新料金体系を提供開始、通信しない期間は無料、APIを用いたより柔軟な回線管理が可能に

「SORACOM Air for セルラー」において、機器への組み込みが可能な チップ型SIMの提供を開始

「SORACOM Air for セルラー」において、API経由のSMS送信を可能にする新機能の提供を開始

ソラコムが、省電力広域通信技術 Sigfox ネットワークを自由に構築できるレンタル基地局の事前受付を開始 、SORACOM 対応デバイスも拡張、Sigfox Shield for Arduino の販売を開始

クラウド連携をサポートする「SORACOM Funnel」の Partner Hosted Adapter が、SPS パートナーの IoT ソリューションに追加連携

パートナープログラム「SORACOM パートナースペース」における認定済パートナーとして6社を追加認定し、パートナーシップを強化

今回はやや技術よりのニュースですが、SORACOMとしてはひとつのマイルストーンとしてきた技術の実装となり、一同思いを新たにしています。

ソラコム玉川のBLOG 【新発表】 ソラコムがSIM認証基盤(HLR)を独自実装、eSIM提供を開始。Web APIを通じて、SIMのライフサイクルをより柔軟に管理可能に。

ソラコム安川のBLOG 【新発表】 SORACOM Air for Cellular にセキュアSMS APIを追加、SORACOM Beam, Funnel, HarvestがSMSによるデータ転送に対応

特に、独自HLR実装による5x6mmサイズチップ型SIM、利用しないときは費用がかからない新料金、API経由のセキュアなSMS機能のニュースは多くのメディアに取り上げていただきました。

なお、これらの機能は現時点では「SORACOM Air for セルラー」のグローバル向けAir SIM(黒いSIMカードもしくはチップ型SIM、日本でもご利用可能)の対応となり、国内向け(白いSIMカード)ではご利用になれません。

以下、掲載記事を一部ご紹介します。 BUSSINESS INSIDERの記事は9月に行われたMWC AmericaやソラコムのUS展開についても触れていただいていますので、海外の様子が知りたい方は是非ご覧になってください。

日本経済新聞 ソラコム、海外向けIoT通信の料金下げ

BUSSINESS INSIDER ソラコム、IoT向け「eSIM提供」で弾みつけるシリコンバレー展開 —— 「KDDI買収後も"変わんねぇな"と思わせたい」

CNET SORACOMが大型アップデート、HLRの独自実装やSMSによるデータ送受信が可能に

MONOist 製造業IoT:ソラコムがフルMVNOに、「加入者管理機能をオープン化」

ケータイwatch ソラコムがeSIMに対応、加入者管理機能の独自実装で

アスキーxIoT 加入者管理やAPI経由でのSMS送信機能など新発表多数 ソラコム、eSIM時代を見据えたチップ型SIMを投入

@IT 加入者管理を独自実装:ソラコム、海外向けでeSIMの段階的な提供を発表、無駄を防ぐ料金改定も

publickey ソラコム、利用開始後のSIMでも休止期間は利用料無料にするIoT向けの新料金体系など発表 通信SIM上でJavaアプレットを実行する「SORACOM SIMアプレット」発表、SIMがプログラマブルなプラットフォームに。ソラコム

IoTNEWS ソラコム、グローバルSIMで使わないときは無料になる機能を提供、デバイス組み込みが可能な小型SIMなども同時発表

IoT Today ソラコムの新発表。自由度高まるIoT機器向けSIMの王道

gihyo.jp SORACOM,グローバル対応SIMでHLRを使ったAPIによる回線管理,SMS送信機能を追加 ―SIM上で動く「SIMアプレット」やチップ型SIMの提供も開始

codezine IoT通信プラットフォーム「SORACOM」に加入者管理機能を実装、eSIMの提供も

Enterprizine ソラコムが独自の組み込みチップ型SIM、待機時の無料化など新料金体系を発表

チップ型SIMは3000枚からのご発注となりますので手軽に利用・・・は難しそうですが、APIでのSMSが使え、新料金が適用される「SORACOM Air for セルラー」のグローバル向けAir SIMは、日本でもユーザーコンソールからお買い求めいただけますので、ぜひ新機能試してみてください。

ソラコム 田渕