SORACOM Blog

ソラコムの最新情報をお届けします

製造業におけるIoT活用の拡がり スマート工場EXPO2018に出展

年始から様々なメディアでIoTが取り上げられ、いよいよIoTテクノロジーが様々な業界に浸透していく機運を感じています。

ソラコムの2018年はじめの展示会は、こちらの展示会に出展します。

soracom smartfactory2018

  •  スマート工場EXPO
  •  2018年1月17日 [水] ~ 19日 [金]
  •  10:00 ~18:00 ( 最終日のみ 17 時まで )
  •  東京ビッグサイト 西3・4ホール
  •  ソラコムブース 小間位置 W17 -76

製造業におけるIoTのトレンド

製造業においても、IoTテクノロジーがリーズナブルかつ使いやすくなってきたことで、IoTビジネス活用の適用範囲が急速に広がってきています。従来からM2Mが目指してきた業務全体の最適化に加え、従来にはなかった現場主体のIoTによる改善活動や、通信機能の組込みによる新しい製品・サービス提供が始まっています

SORACOMのお客様でも、企業の規模を問わず、既存ビジネスはもちろん新規ビジネスにおいても、製造業での利用事例が増えてきています。一部の事例をご紹介します。

soracom usecase

ニューマインド様

可食プリンタのマシンログ、環境データを取得/遠隔監視し、マシンの運用管理と安定稼働に活用

トーア紡コーポレーション様

工場の電力使用量をオンデマンドで見える化しピーク抑制

IHI様

世界中に設置されたガスタービンの遠隔からのメンテナンスを実現

旭硝子様

ウェアラブル型ロガーで工場の作業動態を分析・可視化

この他にもこんな分野でSORACOMを使ったすぐに始められるIoTが拡がっています。

  •  ラインの可視化・分析
  •  装置の稼働監視
  •  故障検知
  •  設備の遠隔監視・保守
  •  海外の工場の設備監視

今回の展示

製造業を中心に、SORACOMのお客様事例や、データの可視化や設備の遠隔監視などを実現するために必要な構成要素、気をつけるべき点などをご紹介します。

また、SORACOMプラットフォームが提供するIoT通信だけではなく、それぞれの専門分野に特価した3社のSPS認定済パートナーとともに共同展示することで、デバイス、可視化、機械学習/予兆検知といった今特に注目されるテーマのトレンドや、具体的な活用方法もご紹介します。

soracom sps partner

コンテック様

IoT/M2Mシステム基盤をワンストップで提供する「CONPROSYS (コンプロシス)」を提供するSPSデバイスパートナーです。現場に設置されたメーカーの異なるPLCからデータを取得し送信するデモを展示いただく予定です。 コンテック様のSPSパートナー紹介ページ

KYOSO様

手軽に始められる、可視化のソリューション「IoT.kyoto VIS」を提供されています。SORACOM事例のトーア紡コーポレーション様のインテグレーションも担当されたSPSソリューションパートナーです。 KYOSO様のSPSパートナー紹介ページ

ブレインズテクノロジー様

機械学習を活用したリアルタイム大規模データ分析プラットフォーム「Impulse」によるの故障予兆検知・分析サービスを提供されているSPSソリューションパートナーです。 ブレインズテクノロジー様のSPSパートナー紹介ページ

ぜひスマート工場EXPOのSORACOMブースを訪れて、「製造業におけるIoT活用」について情報収集してください。

ソラコム 田渕