SORACOM Blog

ソラコムの最新情報をお届けします

ダッシュボード作成・共有サービス SORACOM Lagoon をリリースしました

こんにちは、SORACOM の清水です。

今日は 1年に一度のソラコムのお祭り、 SORACOM Discovery 2018 です! 数々の新発表がありましたが、私からは SORACOM の新サービス、SORACOM Lagoon をご紹介させていただきます。

SORACOM Lagoon

ダッシュボード作成・共有サービス SORACOM Lagoon

ソラコムのデータ可視化の手段として今までにリリースされているのは 2016年11月に発表した SORACOM Harvest です。

SORACOM Harvest の機能は可視化が本質ではありません。 データをクラウドやお客様の環境にお届けする SORACOM BeamSORACOM Funnel と異なり、 SORACOM Harvest は SORACOM プラットフォームにデータを蓄積・保存できます。

この特徴が評価されて、SORACOM Harvest は現在多くのお客様にご利用いただけるようになりました。 SORACOM Lagoon は、この SORACOM Harvest を提供したなかで得られたフィードバックを元に開発されたダッシュボード作成・共有サービスです。

SORACOM Harvest をデータソースとして、 OSS のダッシュボードツールとして支持されている Grafana とインテグレートしました。 これを SORACOM がホスティングすることによって、お客様ご自身でホスティングいただくのに比べて手軽に、安価にご利用いただけます。

SORACOM Lagoon は本日、7/4 から小規模なダッシュボードを作成可能な Maker プランを Public Beta として提供開始します。

主なサービス内容は以下のとおりです。詳細については、SORACOM Lagoon のサービスページをご確認ください。

ダッシュボードの作成

create dashboard

1アカウント 3つまでダッシュボードを作成できます。 ダッシュボードにはグラフや表、地図などを描画できます。 ダッシュボードのデータソースには SORACOM Harvest のみがご利用いただけます。

ダッシュボードの共有

share dashboard

編集用の Lagoon ユーザーの他に、 1アカウント 2つまで閲覧専用の Lagoon ユーザーを作成できます。 Lagoon ユーザーはアカウントに紐づくすべてのダッシュボードを閲覧することができます。 Grafana で対応しているスナップショットには対応していません。

アラートの設定

alerts

データにしきい値を設定し、その条件を満たした場合にアラートを発することができます。 アラートはメールや webhook, Slack などの WEB サービスに対応しています。 アラートの上限数は 10 となっています。 Grafana で対応している画像の出力には対応していません。

UIの日本語化

一部の UI を日本語対応しました。

ご利用にあたって

ご利用料金は オペレーター単位、カバレッジタイプ単位の課金となっています。日本カバレッジでのご利用は 980円/月 となっています(グローバルカバレッジは USD 9.8/月)。データを表示するためには、 SORACOM Harvest のご利用が前提となっています。その利用料金は別途必要ですので、ご注意ください。

また、SORACOM Lagoon は初回契約時に限り、契約月とその翌月の利用料金が無料となります。 SORACOM Harvest は 1 アカウントあたり 1 日 2,000 リクエスト分が毎月の無料使用枠としてご利用いただけます。(参考: SORACOM Harvest のご利用料金

上位プランについて

SORACOM Lagoon は Maker プランの上位プランとして、 Pro プランの提供を予定しています。 機能の詳細や提供時期は未定ですが、Limited Preview にご興味のあるお客様はお問い合わせください。

SORACOM Lagoon は今後も活発に機能追加や変更を行う予定です。みなさまのフィードバックをお待ちしています。

清水