SORACOM Blog

ソラコムの最新情報をお届けします

SORACOM Technology Camp 2018 満員御礼!

みなさんこんにちは。ソラコム熊崎です。

先日11月22日は今年2回目の SORACOM Technology Camp 2018 が開催されました! 開会後から、大変多くのお客様にご参加いただき、満員御礼の中スタート致しました。

TechCamp2018

本イベントは、IoTを始める人におすすめの「ベーシックトラック」と、これから本格稼働するIoTシステムに取り組む人におすすめに「アドバンストラック」の2つのトラックをご用意しました。セッション担当者が、これまでのIoT導入の経験もふんだんに盛り込み作成した発表資料は、全て公開しています。 参加した方も都合が悪く参加できなかった方も、ぜひご覧ください。

《SORACOM Technology Camp 2018 開催レポート》

当日のイベントの様子を感じられるTwitterのまとめも作っていただいてますので、こちらもご覧ください。

ナイトイベント

ナイトイベントでは、今最も関心の高い SORACOM LTE-M Button powered by AWS を使ってみたLT(ライトニングトーク)を実施しました。抽選で選ばれた6名のスピーカーによるボタンの活用方法を、見逃した方のためにこのブログでご紹介します。

1501回目のプロポーズ - 世界最速(銀河系最速?)で1500回を使い切る -

トップバッターはなんと、おそらく誰よりも早くLTE-M Buttonを1500回使い切るネタを披露してくださいました。事前に仮のLTタイトルを見ていたエンジニアが、なんとこのLTに合わせて1500回使いきった後に課金を始めるボタンを持って登場し、無事に1500回を超えても課金が始まりました。

※SORACOM LTE-M Button は、販売価格に1年間の通信費用もしくは1500回の分ボタンを押すことができる通信料が含まれています。

あのボタンで子育て支援!〜娘ちゃん可愛いよ娘ちゃん〜

子育て中のパパママには欲しかった!と思われる内容ではないでしょうか。赤ちゃんの授乳や排泄の記録をボタンを押し、LINEに連携することで夫婦間でも情報共有をスムーズにしています。

SORACOM LTE-M Buttonで「かえるボタン」を作ったら家族が使ってくれている話

まだスマホを持っていないお子さんのお迎え用に、いつ帰るのかを教えてくれるボタンを作ってくださいました。個人情報が入ってないボタンなので、兄弟間で共有することができる点も気に入ってくださいました🐸

kintoneイベントで#あのボタンを実戦投入した話

早速 kintone イベントにて、ブースに来場したお客様の人数カウント様にこのボタンを使ってくださいました!

もういい加減、パスワード使うの止めにしません?

ボタンを使ったパスワードレスの認証を実現!我々が想像していなかったボタンの利用方法、とても面白いアイディアですね😊

SORACOM LTE-M Buttonで お母さんに親孝行しようと思った話

最後は、親元離れて暮らしている方には嬉しいボタンを使った親孝行のお話です。 気恥ずかしくて普段連絡を取れない方も、ボタンを押すだけのコミュニケーションならご両親に心配かけず連絡を取り合うことができるのではないでしょうか?

SORACOM/SORACOM LTE-M Button powered by AWS
アドベントカレンダー 2018

12月1日〜25日にアドベントカレンダーを実施します。SORACOM や SORACOM LTE-M Button powered by AWS SORACOM アドベントカレンダー 2018 SORACOM LTE-M Button powered by AWS アドベントカレンダー 2018

Try! SORACOM キャンペーン

11月22日~12月25日の期間にSORACOMに関する記事を書いてくださった方を対象に、素敵なプレゼントが当たるキャンペーンを開催します。 今回のTechnology Campに参加したレポートや、SORACOM Deep Diveな記事、または SORAOM を使ってみた電子工作の記事を書いてくださった方はぜひご連絡ください。 Try! SORACOM キャンペーン Try!キャンペーン

ソラコム nao