SORACOM Blog

ソラコムの最新情報をお届けします

次々に登場するSORACOMでつながるプロダクト

こんにちは、ソラコムkyonです。

IoTにおいては、機器のデータで機器を制御するような分野は従来から取り組まれてきたM2M分野だけではなく、コンシューマープロダクトにもSIM搭載のものがでてきており、いよいよ数100億台のデバイスがインターネットに繋がる世界が近づいてきています。

最近は、iPhoneのおかげで、eSIMという言葉も耳にすることが増えました。

ソラコム事例としては、2018年にソースネクスト社の手のひらサイズの小型通訳機 の新機種 POCKETALK WにeSIMが搭載されました。さらに、最近SORACOMでつながるプロダクトがいくつも発表されましたのでまとめてご紹介します。

富士山の銘水 / IoTウォーターサーバー 『FRECIOUS Slat』『FRECIOUS dewo bottle』

dewobottle この富士山の銘水のウォーターサーバー2機種は、「SORACOM Air for セルラー」の少量データ通信向けプラン plan01s-LDV が内蔵されており、「Amazon Dash Replenishment」にも対応し、天然水の残量が少なくなるとウォーターボトルが自動発注再注文される仕組みを実現しています。

FRECIOUS IoTウォーターサーバー ウェブサイト

Groove X / LOVE をはぐくむ家族型ロボット『LOVOT』

LOVOT CESも沸かせた全く新しいタイプの家族型ロボットの「LOVOT」にも、SORACOMの通信が内蔵されます。 「ちいさな LOVE が、世界を変える。」のコンセプトのもと、これまでのロボットの常識を大きく変え、人間の新たなパートナーとなるために、3年以上にわたり開発されてきた『LOVOT』 。Emotional Robotics™※など、先端テクノロジーも搭載しており、全身のタッチセンサーや、5層のアイディスプレイで視線の動き、瞬きの速度、瞳孔のひらきまで緻密に設計された目など、従来の家庭で使用されるロボットにはないスペックのコンピューターが備わっております。 

2019年秋冬に初回出荷予定で、WEB 限定先行予約の受付中。

ボクシーズ / 見守り電球「Hello Light」

HELLOLIGHT LEDとSIMが一体化しているIoT電球です。電球1つで点灯の状況を通信できます。遠隔地のひとり親の見守り、独居高齢者等の自然な見守りや安否確認に役立ちます。SORACOM Air for セルラーのLTE-M の通信が内蔵されるので、Wi-Fiなどの環境設定は不要。すぐに使い始めることができます。

現在 Makuake にて特別価格で、クラウドファンディング実施中!

Omate / スマートウォッチ Omate 06

omate06 CESで初展示となったスマートウォッチのOmate 06 にも、SORACOMのeSIMが内蔵されています。1回の充電で3日使え、旅行などでも120の国と地域でつながります。2019年5月にUSで発売開始とのことで、日本に届くのはまだ先になりそうですが、スマートウォッチのような小さなサイズのデバイスにも、セルラー通信が搭載されるケースは今後増えそうですね。

続報はOmate のウェブサイトで

以上、コンシューマープロダクト&セルラーの組み合わせのニュースをまとめてお届けしました。

これから増えるだろうコネクテッドなプロダクトをテーマにしたイベントやります! 上記のプロダクトもいくつか展示頂く予定ですので、ぜひいらしてください。

if-up 2019 https://if-up2019.soracom.jp/

ソラコム 田渕