SORACOMエンジニアブログ

ソラコムの最新技術情報をお届けします

2月の IoT 記事まとめ

みなさんこんにちは、ソラコム shoki です。 2月は逃げ月と言われることもあるように、今年もまたたく間に2ヶ月が経過してしまいました。

この一ヶ月で特に注目すべきイベントは、2/14に開催されたif-up 2019と、2/23に開催されたJAWS DAYS 2019です。 こういったイベントの参加レポートも踏まえつつ、今回は、2月のIoT記事をまとめていこうと思います。

if-up 2019に参加した話。

if-upの中で印象に残った点をコンパクトにまとめてくださっています。ものづくりのサイクルが早くなったこと、ハードウェアがある種のソフトウエア性を持つようになったこと・・・価値を再度問いかけてくるIoT機器開発には、やはり頭を抱えてしまうものですね。

if-up 2019行ってきました

if-upの「ブロガー・ツイッター実況枠」で参加していただいた方による、会場の雰囲気や内容の詳細なレポートです。当日は実況ありがとうございました!ブログの最後にiu-up関係のURLをまとめていただいているので、必見です!

Unified Endpoint で SORACOM の複数サービスにデータを送る

if-upにて発表した新機能 Unified Endpointを早速使っていただいた記事です。Raspberry Piで温湿度情報をSORACOM Air経由で送信するという状況にUnified Endpointを導入する手順が細かく説明されているので、どういった機能かだけでなく、実際に利用してみる様子も知りたい方は要チェックです!

if-up 2019に参加してきた!

こちらも、if-upの全体の様子やセッションの内容をレポートしていただいています。 ブログの締めで「写真が少ない」と書かれていらっしゃいましたが、お弁当の写真をはじめ、当時の様子がわかる風景ばかりでありがとうございますー!

Togetter / ifup2019に関連する6件のまとめ

if-up 2019 当日は “#ifup2019” というハッシュタグで、多くの方にツイートいただきました。その様子を Twitter のまとめサイト “Togetter” にまとめていただいています。 ツイートいただいた方、そしてまとめていただき、本当にありがとうございます!

SORACOM Air SIMのトラフィックをSORACOM Junction + Moloch + Amazon ESで可視化する

ソラコム 大瀧(Takipone) による、IoT機器からの通信を可視化する環境の作成手順の説明です。SIMからのパケットをGUIで確認したい・・・という方はぜひ御覧ください。

【AWS】JAWSDays2019に参加!やってみたくなったのは「VoiceFlow」と「同人誌(技術書典への参加)」#jawsdays

こちらはJAWS DAYSのなかでも特に技術系同人誌関連の内容を中心にレポートされています。イベントを通して技術書を頒布したくなったという心境の変化が強く伝わってきます。LTE-M ボタンのセッションの様子も細かくレポートいただきありがとうございます!

SORACOM Lagoon の Free プランが出たので、プラン変更するときの注意点

SORACOM Lagoonの利用プランに新しく「無料枠」が追加されました。しかし、既に他のプランでご利用中の場合は無料枠へ移行できないという注意が必要です。

【JAWS DAYS 2019参加レポ】「あのボタン」SORACOMの薄い本を買ってみた!

JAWS DAYS当日にソラコムのファンになり、勢いのままLTE-Mボタンを購入いただき、しかも当日に薄い本の内容を実践するという、なんとも嬉しい参加レポートです😊今後ボタンの処理結果を他のガジェットに接続してく予定とのことなので、目が離せません!

あとがき & おしらせ

以上、2月のIoT記事まとめでした。 2つものイベントがあったのも相まって、多くの方のイベント参加レポートを読ませていただきました。イベントの魅力、コミュニティの力を改めて感じることができます。

特に「イベントがきっかけとなってその世界へ飛び込んでみた」というお話を伺うことも多くなってきましたが、その イベントが 3/26 に開催 されます! 先日のブログでも紹介いたしました「無料のIoT入門者向けセミナー “SORACOM Developer Seminar 〜IoTエンジニアへの第一歩〜”」です。IoTを始めてみるきっかけのイベントとして、ご参加いただければと思います。

ソラコム shoki