SORACOMエンジニアブログ

ソラコムの最新技術情報をお届けします

SORACOM Lagoon でネストされたJSONを指定しやすくなりました。

みなさま、こんにちは。ソラコム江木(nori)です。 このたび、SORACOM LagoonでネストされたJSONを指定しやすくなりましたのでお知らせします!

このようにネストされて送信されたJsonが、、

1
2
3
4
5
6
7
8
 {
   time: 123455656,
   gps: {
     lat: 23.354,
     lon: 2.00,
     speed: 123
   }
 }

Lagoonからこのような形で参照できるようになりました。

↓ ここです! gps.lat, gps.lon これまでもネストされたJsonを表示していましたが、プレフィックスをつけるようにしています。

細かいけど、とっても嬉しい機能ですね!! こんな感じで、たとえば複数のデバイスのlat, lonでもLagoonで参照できるようになります。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
 {
   time: 123455656,
   device01: {
     lat: 23.354,
     lon: 2.00,
     speed: 123
   }
   device02: {
     lat: 32.345,
     lon: 3.00,
     speed: 123
   }
 }

当要望はもちろん Lagoon をご利用のお客様からいただきました。ありがとうございます。

LagoonはProPlanも追加されてますます使いやすくなっています。最大2ヶ月の無料期間もありますので、ぜひご利用ください!

ソラコム 江木(nori)