SORACOMエンジニアブログ

ソラコムの最新技術情報をお届けします

OPTiM Cloud IoT OS と mockmock がSORACOM Funnelに対応しました!

本ブログでは初めての投稿になります、パートナーSAのtakiponeです。

SORACOM Funnel に Partner Hosted Adaptor として新たに OPTiM Cloud IoT OSmockmock が対応することをお知らせいたします。

SORACOM Funnel Partner Hosted Adaptorとは

SORACOM Funnel(Funnel)は、クラウドリソースアダプタとして対応クラウドの形式に合わせた接続機能と認証情報を管理するサービスです。主要なクラウドサービスベンダー(いわゆるメガクラウド)の各サービスに加えて、SORACOM Partner Spaces の認定ソリューションパートナーのサービスにデータを直接送信できる Partner Hosted Adaptor に対応しています。今回2つのパートナーサービスが加わり、全部で12になりました。

OPTiM Cloud IoT OS

OPTiM Cloud IoT OSは、AIとIoTを繋ぐプラットフォームサービスです。「OPTiM Cloud IoT OS」はパソコンのOSのような直観的なインターフェースを持ち、セキュアにIoT端末の管理・制御を行い、IoT端末より取得したデータの蓄積や分析、各種AIの活用、さまざまなクラウドサービスとの連携を可能とします。Funnelと連携することでデバイスからのデータをシームレスにOPTiM Cloud IoT OSに連携可能です。

mockmock

Fusic様 mockmock はクラウド上に仮想デバイスを作成し、開発中のサーバーに疑似データを送信するサービスです。Funnelと連携するmockmockのDataRecorder機能によってデバイスから送信する実データをmockmockで記録し、それを元にした疑似データをサーバーに送信します。

本日リリースされたmockmockのSORACOMプランと組み合わせることで、開発フェーズでの疑似データによるmockmock活用から本番フェーズでのクラウドサービスへのデータ送信まで、デバイスのデータ送信先を変更せずにスムーズなフェーズの切り替えが可能です。

まとめ

SORACOM Funnel Partner Hosted Adaptor が新たに OPTiM Cloud IoT OS と mockmock に対応することをお知らせいたしました。Partner Hosted Adaptor の対応サービスは引き続き募集中です、ご興味を持たれた方はSORACOM パートナースペースプログラムへの参加をご検討ください。

参考リンク