SORACOMエンジニアブログ

ソラコムの最新技術情報をお届けします

S+ Camera Basic リリース!

はじめまして。ソラコム営業の齋藤です。S+ Cameraのビジネス側を担当しています。

本日 S+ Camera Basic(以下 S+ Camera)をリリースしました。 読み方は、”サープラス カメラ ベーシック”と発音します。

気づかれた方もいらっしゃるかもしれませんが、これまでのSORACOM <アルファベット順のサービス名>ではなく、S+というこれまでのサービス名とは違ったネーミングとなっています。これはソラコムの新しいチャレンジとして、プラットフォーマーとしてご提供しているサービスだけでなくこれまでご提供しているサービスを組み込んだデバイスをご提供することで、お客様の課題に対してこれまで以上にご支援できるよう願いを込めてSORACOM Plus → S+ 少し言い方を変えてサープラスというネーミングでご提供しております。

この S+ Camera ですが、上述したとおりデバイス、通信、サービスを組み合わせて提供しており、”可能な限り組み合わせる必要なく簡単に使っていただけること”にこだわった製品となっております。ソラコムはIoTのビジネスを生業にしております為、カメラを使った取り組みについて多くお問い合わせいただくこともあり実際の設置の現場に同席させていただくこともございます。その際に、カメラ、通信ネットワーク機器の選定、手配、ネットワークの契約、解析するための用途別プログラムの準備など多岐に渡る組み合わせの中から選定して導入を進めるハードルの高さ、更に現地でのネットワーク設定・設置作業など現場での負荷も非常に大きいことを学びました。 そのため S+ Camera はこの組み合わせのハードルの高さと現場での設置の負荷を軽減することを目的として、シンプルな配線、標準的なマウントキット、リモートからのアルゴリズム設定という我々が経験した課題を解決できるような機能を盛り込んでいます。

簡単に設置できるよう標準的な取り付け機構を採用し、電源を1本さすだけでご利用開始いただけます。

カメラのアルゴリズムはソラコムから提供される”リファレンス アルゴリズム”、自社で独自に開発できる”自社開発アルゴリズム”、パートナーから提供される”3rd party アルゴリズム”のいずれかを選択の上リモートから設定いただけます。 3rd partyアルゴリズムについては今後マーケットプレースへの展開も視野に入れておりますので、S+ Cameraのアルゴリズムにてビジネス協業いただけるパートナー様は是非こちらまで御連絡くださいませ。 また、S+ Camera は、SORACOM Mosaic をコアソフトウェアとして稼働しており、SORACOM Mosaic によりエッジ処理カメラに対するアルゴリズムの更新やカメラの管理・操作を可能としています。今後、SORACOM Mosaic を実装いただけるカメラデバイスをお持ちのパートナー様とも協業を進めさせていただきたいので準備が整い次第ご案内させていただきます。

7月2日時点では S+ Camera トライアルパッケージ”のみでのご提供となります。S+ Camera を使って試してみたいという具体的な検討内容をお持ちのお客様は是非お申込みください!トライアルにていただいたニーズについては今後製品への実装を検討させていただきます。 万が一お申込みが多数となった場合には順次のご案内となりお待たせしてしまうかもしれませんがその際にはご了承いただけれると幸いです。

最後に、S+ Camera がカメラを使ったIoT導入の敷居を下げ、パートナー様の3rd Partyアルゴリズムによりお客様のやりたいことを実現する一助となることを切に願っております。

================ S+ Camera トライアルパッケージ 「S+ Camera Basic」 5台 3ヶ月のサービス利用費用(通信費用およびSORACOM各種サービス利用費用) S+ Camera活用へ向けた1 day トレーニング(オンサイト x 1日) S+ Camera スタートコンサルティング (8時間相当) 費用 98万円(税別) お申込みサイト https://soracom.jp/soracom_plus/s+camera_basic/ ================