デバイスからのPING要求にECHO REPLYを返すエンドポイントを用意しました。

2020/02/27

みなさま、こんにちは。

SORACOM Air for セルラーを使用したデバイスからのPING要求にECHO REPLYを返すサーバーを用意しましたのでお知らせします。 エンドポイントは pong.soracom.io となります。

Air for セルラーを使用したデバイスから ping pong.soracom.io を実行してください。

pi@raspberrypi:~ $ ping pong.soracom.io
PING pong.soracom.io (100.127.100.127) 56(84) bytes of data.
64 bytes from 100.127.100.127 (100.127.100.127): icmp_seq=1 ttl=64 time=39.4 ms
64 bytes from 100.127.100.127 (100.127.100.127): icmp_seq=2 ttl=64 time=50.7 ms
64 bytes from 100.127.100.127 (100.127.100.127): icmp_seq=3 ttl=64 time=47.8 ms
64 bytes from 100.127.100.127 (100.127.100.127): icmp_seq=4 ttl=64 time=45.8 ms
--- pong.soracom.io ping statistics ---
4 packets transmitted, 4 received, 0% packet loss, time 9ms
rtt min/avg/max/mdev = 39.439/45.946/50.724/4.142 ms

なお、こちらはインターネットゲートウェイ機能なしのVPGを含む、VPGでもご利用いただけます。

VPG はお客様のご要望に応じて作成されるお客様専用ゲートウェイで、たとえば Amazon Web Services(AWS)上のお客様のシステムとのプライベート接続を提供する SORACOM Canal、任意のクラウドやオンプレミスシステムとの専用線接続を提供する SORACOM Directを利用する際のお客様側システムとの相互接続点として使われています。詳細は Virtual Private Gateway 開発者向けガイド もご参照ください。

当機能は Air for セルラーをご利用の複数のお客様からご要望をいただきました。 お客様はpingを要求し、一定期間応答が得られなかったらデバイス側でアクションする(たとえば再起動など)ネットワークの死活監視などにご利用いただけます。

ぜひご活用ください!

また、ソラコムでは、今後もお客様からのフィードバックを元に改善を進めてまいります。ご要望などあれば、Support窓口やTwitterでコメントいただけますと幸いです。

ソラコム 江木(nori)


Posted by nori at 2020/02/27