SORACOM Blog

ソラコムの最新情報をお届けします

SPS年次総会開催

SORACOMでパートナーアライアンスを担当している二神です。 このblogを書いているということは年末ですね。

アジェンダ

  1. SPSとは
  2. 玉川からのSORACOMアップデートと2017年振り返り
  3. SPSアップデートと2018年マーケティングプラン発表
  4. 2017年 SORACOMパートナーアワード 年間最優秀賞はフレクト様に
  5. KDDIからSPSパートナーとの協業策の発表
  6. 懇親会にも120名超の参加いただきました

1. SPSとは

SORACOMパートナースペース(SPS)では年4回のパートナー会を開催しており、この11月が年次総会という位置付けており、昨年に続いての2回目の総会を11/21に開催したので、そのレポートをしたいと思います。 SPSの普段の内容は2月開催レポートのブログを参照いただきつつ、今回の総会のアジェンダはこちらでした。SPSに興味ある方はこちらから申請いただければ次回以降のSPS会は参加いただけます。 sps 170名を超えるパートナーの方にお集まりいただきました

2.玉川からのSORACOMアップデートと2017年振り返り

玉川からはSORACOM全体の2017年の出来事を振り返りつつ、直近3ヶ月の新発表や事例をご紹介し、昨年のSPS総会開催時から5000のお客様、申請パートナー数で145社、認定済パートナー数で32社の増加となり、この一年での大きな成長を報告させていただきました。 事例の中でも皆さんの興味を引いたのが、ソースネクストさんが先日発表した多言語対応の翻訳機「Pocketalk」で、こちらはグローバル向けAir SIMが導入されています。翻訳機能は各種クラウドサービスとの連携で実現したIoT+AIの最新事例となるこの翻訳機は、世界中の多くの国と地域で50以上の言語でご利用いただけます。 sps1 Pocketalkも使えるSORACOM グローバル向けAir SIMの対応国はこちらから確認いただけます。

3.SPSアップデートと2018年マーケティングプラン発表

このセッションでは直近3ヶ月で新たに認定済パートナーになられた会社の紹介、パートナー向け協業プランと、2018年の大型イベント出展のスケジュールを発表しました。 sps2 SPS認定済パートナーは87社となりました。 sps3 10月、11月に9社の新認定済パートナーに登録いただきました。

新たなパートナー向け協業プランとして、事例セミナーへの登壇枠の設定、エンジニア向けハンズオンセミナーの開催、お客様IoT要件ヒアリング会の開催の3点を発表しました。 懇親会でも前向きなコメントを多数いただいたのが「お客様IoT要件ヒアリング会」で、ソラコムにプロジェクトの相談をいただいたお客様をお招きし、現在お考えのIoT関連プロジェクト内容を説明いただくものです。SPS認定済パートナー限定での開催となりますが、回答できるものは各社より直接連絡していく取組みとなるので、より早期にお客様ともつながっていけることを目的にしています。お客様にとっても、要件はまだ曖昧だったり、実現難易度もわからないけどだれかに相談したい、、ということはあるかと思います。要件を持っているお客様、ソリューションを持っているSPSパートナーが一同に会した場として開催することで、参加全社にとって実りのある場にしていきたいと考えています。 2018年も引き続き、様々な業界やソリューションでのIoTの普及にパートナーと共に邁進します。

4. 2017年 SORACOMパートナーアワード 2017 年間最優秀賞はフレクト様に

年初のSPSパートナー会で発表していた2017年SORACOMパートナーアワードも開催し、ビジネスの進捗度や事例数、登壇数などの項目で審査を行った結果、今年度は株式会社フレクト様が見事最優秀賞の受賞となりました。 sps4 フレクト様、おめでとうございます!! sps5 株式会社フレクト 取締役執行役員 Cariot事業部 事業部長 大槻 真嗣 様

最優秀賞を受賞されたリアルタイム車両管理サービスCariotはこちら

5. KDDIからSPSパートナーとの協業策の発表

KDDIからもSPSパートナーとの協業方針についての発表があり、ソラコムのグループ会社化についての説明、IoT事業全体の取組みはもちろん、回線にはこだわらずにSPSパートナーとの協業体制を作っていくことが発表されました。 sps6 KDDI株式会社 ソリューション事業本部 ソリューション営業本部 副本部長 理事 那谷 雅敏 様

6. 懇親会にも120名超の参加いただきました

SPS総会後には恒例の懇親会を虎ノ門ヒルズにあるPirouetteで開催しました。ここ超絶オシャレでごはんも美味しいです。今回の懇親会は120名となりましたが、150名弱くらいまでは対応できそうなキャパシティがありました。 sps7 カンパイは新認定済パートナーの東京エレクトロンデバイス 上善様から sps8 懇親会はパートナー同士の顔合わせと親睦を図ることを目的としており、参加の皆様も前向きな姿勢で来ていただいているので非常に盛り上がり、この場から次の協業やソリューションセットの話が始まっているといった声もいただいています。 顔が見えたほうがコミュニケーションは円滑になりますね。 sps9 恒例の「SORACOM一本締め」もバッチリきまりました sps10 2018年の第一回目は2/26に開催となります。 SPSパートナーの皆さんはもちろん、これからパートナープログラムへの参加を検討されている方も是非次回参加をお待ちしております。

2018年も「世界中のヒトとモノをつなげ共鳴する社会へ」の精神で、SPSとしても皆様とのビジネスの成長を図れるよう進めてまいります。

ソラコム 二神