SORACOM Blog

ソラコムの最新情報をお届けします

2018 新年明けましておめでとうございます

みなさま、新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 お正月はいかがでしたか?私はひたすら親戚の家に行ったり、友人にあったり、リアル脱出ゲームに参加したりゆるゆるいい時間を過ごしておりました。

ソラコムは、1月5日に仕事始めでした。2018年の仕事始めということで、社員みんながソラコム創業の地「二子玉川」オフィスに集まり、近くの玉川大師にお参りに行きました。 newyear-1

2017年もあっという間に過ぎ去ったな〜と思っていたのですが、昨年1月から振り返ってみると、いろんなことがあった1年でした。ざっと振り返って見たいと思います😊 2月は省電力長距離通信のLoRaWANに特化したSORACOM LoRaWAN Conferenceを開催しLoRaの共有サービスモデルや、SORACOMプラットフォームのLoRaWAN対応の発表、2月末は欧州でSORACOMサービスが利用可能になりグローバル展開も加速していきました。4月はエンジニアに特化した有料イベントif-up2017を開催Interstellar、パートナークラウドを繋げるFunnelのアダプター機能追加低トラフィック向け料金の発表、CTOの安川がAWS Summit登壇、7月は1900名以上の方にご来場いただいたDiscovery2017を開催では、InventoryJunctionSigfox対応を発表、8月はKDDIグループへの参画を発表しました。LoRaWANやSigfoxに対応した様々なデバイスの販売やパートナーアダプタの対応数も徐々に拡大していきました。 10月に発表したeSIMITproExpoの優秀賞を受賞し、11月は中国深センで開催されたMakerFaireShenzhenに出展、12月は手軽にIoTシステムの構築が可能なGrove IoT スターターキット for SORACOMの販売を開始しました。 お客様の数も9000を超え、様々な事例も増え、パートナーエコシステムやディベロッパーコミュニティも拡大し、たくさんの方に支えられ2017年を終えることができました。

キックオフでは、社員みんなで今年のソラコムの標語を考え、スイングバイ という言葉に決まりました! みなさんスイングバイという言葉ご存知でしょうか?私は初めて耳にしたのですが、宇宙関連の言葉で、惑星の重力の力を利用して軌道を変えるという言葉だそうです。言葉の詳しい説明はWikipediaのリンクをご覧ください。 ソラコム自身も加速しながら、エンジニアの皆様やパートナーの皆様と共に今年もグィーンと成長していきたいと思います。

newyear-2

ソラコム 熊崎